萌え体験談

萌え体験談、エッチな体験、投稿体験談を配信しています。

ムラムラ

もしかして俺の子?

いつも楽しくこのサイトを読んでいます。
 僕が15歳のときの話です。近所に従兄弟が住んでいて、もう何年も前に結婚していました。従兄弟は僕より一回り上で、奥さんも10歳上でした。
 夏休みに受験勉強をしていたのですが、従兄弟の奥さんが勉強を教えくれると言うので、我が家に冷房がないこともなって、喜んで従兄弟の家に行きました。
 従兄弟の家に行くと、奥さんはノーブラでノースリーブのミニワンピ姿といういかにもやってくれという大胆な格好なので、ムラムラして勉強どころではありませんでした。
 奥さんはなかなか子供ができないで悩んでいるらしいということと僕と従兄弟の血液型が同じで顔も良く似ていると言うことから、なんかそばに寄ってきてくれました。

 僕は我慢できずに、抱きつくと「あわてないの。」言いながら、その熱い唇を僕に重ねてきました。
 そのまま奥さんに服を脱がされ、奥さんも服を脱いで、ベッドで初体験をしてしまいました。

 その日は従兄弟が出張で帰ってこないと言うので、奥さんから自宅に電話してもらって、泊まることにしました。着替えなどないので、洗濯が乾くまで僕は全裸で過ごしました。
 その日は朝まで気の向くまま、全部生でセックスさせてもらいました。
 次の日からは通いで毎日夏休みの間中ずっとセックスさせてもらいました。

 夏休みが終わった後、その奥さんが妊娠したのです。それからはお互いにセックスをしなくなりました。
 従兄弟は妊娠をものすごく喜んでました。高校に合格した後、奥さんは無事出産しました。関係はそこで自然消滅しました。そのうち、従兄弟は隣町に引っ越していきました。

 4年後、奥さんが僕の家に遊びに来ました。連れてきた女の子はなんと僕にそっくりです。二人きりのとき、不安になって僕は僕の子ではないかと確認しました。
「違うわよ。」と笑顔で奥さんは言いながら、僕のあそこを触りながら、「彼女できた? うまくなった?」と言われてキスされてしまいました。
「いないよ。」言うと、またしたくなったら、おいでとも言われました。
 またしたくなった僕は隣町までエッチしに行ってます。

メディア企業って

メディア関係で働いているOLです。
自分はたいしたミスでもなかったのに、私と先輩女性が呼び出され、しかも夜10時にです。

二人で、企画部長の前に立ち、過ちを説明され、謝罪
30分もコンコンと説教を受け
それで帰れる訳でもなくて、私は両腕を結束バンドで固定され壁に背中をつけて立たされ
先輩も、結束バンドで両腕を後ろで固定されてしまったんです。
いいやああ いやあぁ やめてください いや、と先輩が声を出し嫌がっているのに
企画部長は先輩女性のブラウス胸を弄るし
スカート内にまで手を入れてパンスト股を弄っているんです。
立ちながら、ああいやあぁ やめてください ああぃや、と言っても、やめない部長
それどころか、ブラウス ボタンを外し、先輩のスリップ ブラまで弄るし
なんとスカートのファスナーを下げ、先輩のスカートがスルリと落ちて脱げてしまって

下半身スリップにパンストの姿を、私は壁に背中を付け見ているだけでした。
ああぃや ああぃや やっやめてぇ ああいや、と、嫌がっても、部長は先輩女性のパンスト内に手を入れてしまうし
なんとパンストとショーツを下げ膝のほうまで下げてしまって。
 
大変だわあ、と思いながら観るだけの私
オマンコを覗かれている先輩
スリップ下から部長 指を まずいわあ 入れちゃうなんて
初めてでした、女性が男性に指を入れられているオマンコを観てしまうのは
ああぃや ああぃや やめてください、と言うだけの先輩と見ている私
両腕を固定されてスリップの下半身先輩
部長は手に、まずい バイブ あんなの入れられてしまったら
 
ああいやあっぁ あああぃや それは ああいや やめてください。
 
膝を曲げたり腰を動かしたり、バイブがオマンコに突っ込まれて
乱れるスリップと広がったブラウス ブラ胸
「ああぃや ヒヒイ ああいや ああぃや ヒヒヒイ」
 
厳しい顔と声の先輩、でも呻くような声で 気持ちよさそうにも見えたり
壁に背中付けながら立ち、観ているだけで、私 たら 先輩が辱められているのに、感じちゃってワンピース内がムラムラして
企画部長から
よく観ているんだ 真木「私名」 ミスをすると こうう風にされる 今度から気をつけるんだ!
 
もしかして次は私、ワンピース下からパンスト下げられ弄られバイブもされてしまうのかしら、と思っていると
先輩の結束バンド 私のバンドも切られ、換えさせてもらうことになりました。
 
先輩が辱められている様子を伺って、自分の股 ワンピース内 ムラムラしてしまったことは言えず
一緒に帰って行き、途中で、先輩の家にお邪魔することになりました。
 
企画部長のことを聞かせてもらうからです
結婚されているし、太ってもなく そんな風に見えなかったけど糖尿病でインポ 勃起不全なのよ、と聞かされビックリ
先輩も、上司の麗子チーフが企画部長に悪戯されている様子をみたことがあるらしく ビックリ
 
そうなんだ、と思い、来月に企画部長は他の企業に転職することも聞き、麗子チーフが部長になることも聞かされた。
 
たいしたミスでもなかったのに、部長 最後に やりたかったのね、と笑いながら話す 先輩
気になるのは、バイブを突っ込まれたことでした
聞いてみました
 
パンスト パンティ下げられ下半身スリップにさせられて 見ている前で バイブ 入れられて 湿ってきていたし
観られるの初めてだったけど刺激的だったわ
イイクイイクと耐えていたけど、気がついたかしらああぁ いいっちゃったわ 初めて 立ちながらイイクしたのは!と話された。
 
どうだった、と逆に聞かれて
 
実は私、辱められている先輩の様子を伺い観ていたら
ワンピース内 履いているショーツ 湿ってきそうなほどパンスト内がムラムラしてきていたんです!と返答しました。
経験がないのでバイブって、どんな感覚がしていたのか聞かせてもらうと
 
恥骨までぶるぶる グングン刺激を感じるし オマンコ内もブルブル硬い物が振動している感覚があって
そうねぇ 数分もされていると愛液がじゅうわあぁ として 気持ちいいいわあ イイクしそうになったり
耐えて腰や足を動かしても イイクしてしまったわあぁ。
先輩は、今度チーフになるらしい。
私も、内密でネットでバイブを見つけて購入しましたわあ。
怖かったけど、自分でするし、それが、ススッポリと吸い込まれるように入ったし電源を入れてブルブルしたら、すすごおおい。

ままかつ

コロナで仕事を失い、若い女性は、パパ活で収入を稼いでいるけど
 
中年女性は仕事が減っても失ってもパパ活では稼げないし
 
逆にママ活で、稼げるかしら
年配男は苦手だし
 
と考えて、思って、ネットでアピールしてみたら
 
なんとまぁ、若い男性から、こんたくとがきました
 
こちらもアクションを起こし
 
夕食、飲食を約束
 
まぁ の金額でまま活
 
悪いタイプでもなくて、合ってみたら、紳士的な若い男性
 
二度ほど、飲食し、ついに誘われます
 
ラブホです
 
下着とか聞かれたりしてたし、逆に私から男性の好みも聞いたけど
 
谷間ブラのワイヤー無しとか
ハードタイプのパンストとか
 
まぁ 普通のスリップ ツルリとか普通の下着好みの男性で
パンティもシースルーのビキニとか ランジェリーで持っているし
 
入りました、ラブホ
 
中年になっているし、ただ私、ご無沙汰してて、セックスは久しぶりで
 
しかも20歳近く年下の男性
 
そうそう、私のプロフィール
身長153
体重41キロで細いけど、お尻も胸も小さい
 
男性、約身長175
体重 約65キロ
 
出かけた服は濃紺スカートにブラウン色ハードパンスト
上着を脱ぎ、白ブラウスに白スリップに白ブラジャー
 
立ちながらでも腰を抱かれ唇にキッスされ、久しぶりで ドキンドキン
 
ブラウスの上から胸を愛撫され、どうしたら よいか
 
とりあえず、声を出したほうがよいし、 ああぁ ああっぁ
 
スカート後ろから手を入れられ、ピチピチ パンストお尻を撫でられ弄られ
ああぁ ああっぁ 恥ずかしいわあぁ、なんて声を出し
 
パンストの股間下を指で擦られ、あああ そそこ あああ、なんて
 
服のままベットに寝かされ
 
スカート内に頭を入れられるなんて初体験で
恥ずかしい、パンストごしに、黒 ビキニ 透けるシースルー パンティ 覗かれ 見られ
 
なかなかスカートもブラウスも脱がされなくて
 
10分 15分は、ブラウス胸、スカート内で太もも 内腿 股間を弄られて、あああ あああ って声を出し
 
やっとブラウス ボタンを外されたけど、脱がされず
 
ブラウスを広げられ、スリップ ブラジャー下着を弄られ、あああ なんて声を出して
 
頑張って、恥ずかしいふりをし、感じて悶えそうな 声と顔をし
 
それが20分も弄られているスカート内のパンストも
私ったら気持ちよい快感になっちゃって、
 
白ブラウスを脱がされ、スリップ上半身にさせられると 恥ずかしいけど、ムラムラしてきてもいて
そのままスカートは脱がされず、下向きにさせられ、なんしろ初めてだし
下着に付けている香水もスカート内に頭を入れながら 男性
すてきなよい香りと言ってくれて ちょっと嬉しい、パンストに顔をつけられているけど
 
後ろからスカート内に頭を入れられるって、恥ずかしいパンストお尻に顔をつけられると恥ずかしい ああああ
 
パパ活で、若い女性は 5万円とか10万円とか貰っているかも知れないけど
 
私は、プラス3万円でラブホ承諾、高いのか安いのかも分からない
股は脱毛もして、スケベ声も出して頑張ってるし
 
下向きでスカートも脱がされると
 
白スリップにパンスト姿は、かなり刺激で私もムラムラしてくるし
 
男性は裸になり、下向きの私の上に重なってきて、まだ下着のままなのに
スリップやパンストの上から お尻の割れ目辺りに勃起物を押し付けてきて
 
ああぁ ああぁ 恥ずかしいわあ なんて声を出し 頭を動かし髪を振り乱しちゃったりして
 
上向きに直され、なお恥ずかしい 胸を愛撫され
あああ
スリップ ブラ紐を腕のほうに下ろされ
 
ああっぁ あああ
 
乳首 吸うし、あああ あああぁ
 
ハードタイプなのにパンスト内に手を入れたまま パンテいィ 股 撫でるし
徐々にパンストを下ろされ、脱がされると覚悟してたら
膝辺りまで下ろされるだけで、股間辺りをビキニの上から弄られ
 
透ける黒ぱんてぃを見ながら下着の手触りが好きな男性みたいで
 
脱がされない、パパンティーーー内に手を入れられ
さすがに5分ほどパンティ内を弄られていると、中年でも、ご無沙汰だったし
まずい、膣 マンコがヌルヌルリしてきちゃったし
 
あああ ああっぁ
なんて声を出してあげていたのが、本気になりそうで
 
膝辺りまで パパンテイ 下ろされた
 
おぉおぉ あああっぁ
 
本気で声が出ちゃった
 
こんなに長い勃起物、生まれてから、体験していないし、しかもマンコに吸い込まれちゃった
 
あああ ああっぁ ああぁ
 
乱されたスリップ、パンストだってビキニだって脱がされずに膝辺りに下ろされている足
 
恥ずかしいほど、あら マンコ ネッチャリしてきちゃうし
 
お金を貰って、抱かれているよりも、気持ちよくなりたくなるし
 
ああっぁ あああっぁ
 
でも恥ずかしがって、困ったふりをしないと、
 
かなり体が沈んでしまうベッドは初めて
上に重なられて 腰を押し付けられると 沈むし
あああ
グイグイと長い勃起物が侵入してきて
ああああ あああ あああ
大きな声が自然に出ている私
脳天まで響くような、子宮に勃起物先が触れる感覚、快感にも思え
かなり歓喜しているような大きな 声が 出て ああ しまうし
 
男性から、すてきな声 出されるね、とか言われたので
 
深く 深く侵入され、子宮に感じたら グイグイ
 
大きな 歓喜声で ああああ
 
腰から お尻が、ベッドで沈んだり浮き上がったりしてて
 
ああ だめ あぁ だめ、と声を出している場合でなくなって
 
逝っちゃった、けど、分からないように、あああ また逝っちゃった
 
男性、なかなか精液、出さなくて、マンコ内で滴れているから グッチャリ
 
抜かれて、白スリップの乱れた下から股を覗かれ
ヌルヌルしてしまった 股、見られると恥ずかしい快感のような
 
下向きにされて、膝が曲がるほど、お尻を持ち上げられて
あああ
白スリップお尻を振り回される感覚、自ら振り回している感覚
ああっぁ
 
小さなお尻 かわいい、とか言われるし
 
でもバックから振り回されグッチャリしているし、恥ずかしい
 
早く精液 出してもらいたいほど 攻められて
再び上向きにさせられて
上に重なられ、沈むベッド、子宮が グイグイ
ああっぁ ああっぁ 逝っちゃった
同時 一緒でした、男性が出した瞬間、私も大きな声が出て逝っちゃった。
 
足の膝にはパンストとビキニが下がったままで動きにくいまま
ブラとスリップは乱れ
レイプのように襲われて、逝っちゃったような私。
 
男性、興奮してくれてよかったわあ
ソファーで下着のまま20分ほどジュースを飲みながら休憩し
 
え 帰らないの部屋を出ない様子の男性
 
ああああ
ソファーで隣に座っている私のスリップ パンスト股を握るし
もう一度、と言ってきて
再びベッドでした
 
3万円なのに、何度もするような男性
 
私も履いているパンスト ビキニ内に手を入れられてマンコを指で
弄られていれば、あああ 感じるし
あああ だめ、と言いながらも
ムラムラしているマンコ、長い勃起物で 再び子宮まで刺激されたくなるし
ああああ
 
再びパンストとビキビキニを膝まで下げられ、侵入してきました 深く
 
ああっぁ ああっぁ
 
ブラジャーを握られながら乱れたスリップ下から襲われるって、なんだか 快感
 
ああっぁ
 
さっき出されたばかりで あああ マンコ ああっぁ 湿っちゃっているし ネッチャリ
 
ああっぁ
 
沈むベッドで、股間腰から股が攻められながら上下に動くし
 
あああっぁ ヒイヒイどうしたのか私、数分で ああっぁ 歓喜声 出ちゃって 逝っちゃった
勃起物先が子宮に触れると、めちゃくちゃ 脳天まで感じて ああああ
 
またまた下向きにさせられて バックから あああ ピッピススソトン あああああ
白スリップ お尻 ああ 振り回され 振り回しちゃって
ああああっぁ
 
グッチャン ネッチャン ああっぁ 音がしているような あああ
 
グウイグイイ されると あああ 辛いほどの刺激 ああああ
 
若いから すごい、ああああ
 
20分は攻められて、腰から股が崩壊しちゃった感覚
ビシュシュと出されて終わりました、ラブホを出ました。
 

まだまだ性感が反応

体調が崩れて、昔、職場で同僚だった仲良し女性から紹介された肉体調整ルーム
 
数ヶ月前から体が傾いてしまって悩んでいることを話したら
よい所があるよ、と言われて、肉体調整ルームに行きました。
 
下向きに寝て、背中や腰を押されるのですけど
ああぁ 痛いです あああ あああ 痛い
私太っていなくて肉も少なくて骨が逆にコツコツ出てて
体重も40キロくらいで身長が148センチですけどね
かなり強い力で それもひじを使って、「なんだか全体重を乗せて押しているみたいで
 
手足をパタパタしたくなるほど、あああ 痛いわ あああ
大きな声が出てしまって、あああ 痛い あああ
お尻なんて、男性先生が上に乗ってきて両膝で お尻の両側をグイイと 強い力でされたし
フクラハギなんて、あああ 痛い の連発 あああ、足裏も ああ 痛い
終えると、それが、痛い ああ って声を出したけど、体が かなりスカットします
 
首筋もグリグリされて、、下向きのまま、顔を かなり横向きにさせられて
肩と頭に手を当てられたと思ったら、力を抜いて、と言われて頭を捻られるように グイイ
ああ ああああああ
なんと、首筋辺りが、バキバキボキボキと大きな音がしちゃって、ビックリして
反対側を向き、グイイとされて、バキボキボキ、あああ
でも、スカットして
 
こんどは、
横向きで、上になった足をまげて下半身を斜め下向きのようにさせられ、腰に手を当てられて
上半身は斜め上向きのようにさせられて、肩に手を当てられ捻られて
 
いきなり、当てられている腰と肩を グウウと捻られて
あああ
腰から 坐骨辺りが、あああ バキボキバキボキと音がしちゃって
 
大丈夫かしら、と思うほどで、
反対側 横向きになりましょう、と言われて
 
なんでもなく、体が動き、反対側横向きになって
 
あああ
バキバキボキボキ
腰 大丈夫かしら、って 本当に思うほど大きな音で バキバキボキボキして
でも、腰から坐骨の肉と骨が スカットして
 
今度は上向きです、
 
 そうそう肉体調整は、言われたので服は脱ぎ下着で受けているんです
 
下着といってもスリップ、パンストは履いていなくて
 
下向きで肘でスリップの上から グイグイされて 手足をパタパタしながら、あああ
スリップの上からお尻を膝でグリグリされて、あああ
 
下向きの私の下半身を見ているのは、肉体調整、男性の先生で
スリップの下から、履いている ビキニ ショーツが見られているし
大きな声で あああ なんて恥ずかしい声も出てて
 
スリップの上から肘と膝でグイグギされるだけでなくて
撫でてもくれるのです、
お尻とか腰をスリップの上から撫でられるだけでも恥ずかしいのに
なんというのかしら、下向きのまま、股の下も
スリップの後ろ下から手を入れられているというか短いスリップだったし
お尻をビキニ ショーツの上から撫でられて、微妙なんです、膀胱辺り 膣というのかしら、 ハッキリ言うと
マンコ辺りを指でショーツの上から撫でられて
されて終われば、でも、肉体と骨までスカットしてて
 
かなり 超 いららしい、かなり超スケーケェベ
 
あああ あああ ああっぁ あぁ
 
今度は上向きになる、
 
短いスリップだし、股間ギリギリくらい
 
スリップの胸を見られるのも恥ずかしいけど、股です、ショーツ ビキニ 股間が見られてて
上向きで足を肩幅に広げて膝を深く 大きく曲げて、先生に踵の位置を合わせられて
でも、あら 膝の高さとか、位置とか合っていないようで
両手をスリップ両胸に置き、腕 肘の力を使わないようにと言われ、自分の力で腰 お尻を持ち上げて
5秒ほど止めてから、そのまま少し お尻と腰を左右に動かしてからストンと落として、と言われ、
ストンと落とすと踵と膝の位置が合ってきちゃっているわ
 
もう一度、お尻と腰を持ち上げて お尻と腰を動かしましょうと言われて
えぇ と思ったのですけっど、
先生が私のスリップ腰の下に手を当てて今度は力を抜くように言われて、先生に腰を脱力状態で高く上下に動かされて
やたらと気持ちいいです、腰が浮かされて 腰骨が緩んできているようで スカットして
 
なんというのかしら、肩幅に足を広げて、膝を深く曲げていて、先生もベットに上がって、私の膝辺りに顔だし
振り回される、高く上げた股、股のビキニがショーツが、チラチラでなくて、短いスリップはユラユラ、下腹部まで近くで下着を見られて
それが、先生の手、腰から ああ お尻 坐骨辺りに当てられて、高く持ち上げられ 振り回され
ああ ああ ああ
 
超 いじやらしい 長 ススケベ
あああ ああっぁ ああっぁ
 
だけしか声はだせないし
 
腰を高く持ち上げられながら上下に 左右に動かされているとき
短いスリップはユラユラ あああぁ
先生の手、ビキニの股、ああぁ先生の指 ショーツの股 下辺りでクリクリしてくるし
ああっぁ あああっぁ
足を広げ膝を曲げ、先生の顔の近くで見られながら
腰を持ち上げられているままスリップを振り回し、ビキニ股を振り回し 上下に動かし
見られているビキニの上からおおおまんこ辺りは先生の指でお尻のほうから弄られて、ああああ
 
超 いやらしくて 超 すけべ
でも、超 腰骨が 気持ちよく 緩んで スカットしてきます
 
それが終わると、足を伸ばして先生に、脇の下から腹部の横辺りまで手で揺さぶられ、、クネクネと体を動かされ
骨盤を撫でられて、私骨盤が出てて、恥ずかしいのですがスリップの上からツルツル撫でられ
ああぁ なんて撫でられているだけで声も出せず、普通の会話をしながら先生に
極度胃下垂ですね、とズバリ当てられ
太りたいのですけど太れなくて、とか会話しながら、先生にスリップの上から恥ずかしい凹んだ下腹部を撫でられ
それも恥骨の上もツルリとスリップの上から撫でられて恥骨を握られて、先生の指、ビキニ股間でしたし
なんというのかしら、超 スケベなことをされてて、恥ずかしいけどクリトリス膀胱がビンビンしてて
 
ここまでで40分くらいです、ショーツの上から40分も刺激されてたし、ムラムラもしちゃって
かなり、傾いていた感覚が、まっすぐになった感覚で 先生 スケベだけど上手
最後にベットに座って、先生が後ろから私の背骨に膝を当てて
私は両腕をクロスし、その手首を握られて、あああ あああ
グイグイイと膝で背骨を圧力
ボキバキボキ あああ

背骨の肉と骨が ススカカットしました 
終わりました、ベットの横に立つと、なんと なんと
傾いていた体が 踵に体重が しっかり乗って まっすぐ立っている感覚なんです。
 
超 いぃやらしい 超 ススケケベな快感なんですけど
肉体調整は上手なんですよね
 
先生から、続けて 3度 4度 通っていたほうが傾きは治ります、と言われ
 
でも治っている感覚、超 スケベな治療だし
 
先生から、明日になると傾きが 多少 でますよ、続けて直したほうが、と言われ
 
二日後に行きました。
やっぱり言われたように翌日は、少し体が傾いてしまった気がしたし、
 
この日もパンストは脱ぎ、スリップとショーツです
 
またスケベな いいぃやらしいこと されるわ、と思っていて受ける私
 
下向きで あああ あああ 痛い
スリップの上から肘でグイグイ、お尻を膝でグイグイ あああ 痛い
フクラハギ 足裏、痛い あぁ 痛い ああああ
手足をパタパタさせながら、 あああ 痛い
でもスカットしてくる、骨と肉
 
お尻や腰を撫でられるけど、この日の下着
短いスリップは同じだけど、ショーツは超 小さな細いビキニで超 透ける シースルー下着で
お尻も割れ目がギリギリくらいまでの小さなビキニだったので、先生 ったら、スリップの下から かなり深く手を入れてきて
あんあ ビキニの後ろ お尻のほうから手を滑らせてきて、あんぁ
ああ お尻 割れ目を指で弄られ あああ 股の下のほうまで触ってきて
ビンビンしてしまうし、あああ 何も言えず ビキニの内側で 指 あああ どうしようと思ったけど
少しマンコに入っちゃった、指が入っているわあ。
先生 ったら知らんぷりしているので、私も 知らんぷりするしかなくて、指 マンコに入れたこと
 
そして、顔を曲げられ バキボキ あああ
横向きで腰を 坐骨を バキボキ あああ
先生も私も、ビキニの内側でのマンコに指のことは話さず
上向きです
超 透けるビキニの股が 見られてしまうし
膝を深く曲げて 肩幅に広げた足、先生は 私の膝の数センチ上に顔
自分でお尻と腰を数秒 持ち上げて 左右に 回してから、ストンと落とし
今度は脱力した状態で先生に、腰の下に手を当てられて股間を高く持ち上げられたり 上下に動かされ
膝をまげ広げた足のスリップの下から ああ 透ける超 小さなビキニの股を近くで見られ
 
なんと、スケベ先生
お尻のほうからビキニの下に手を滑らせてしまって、お尻を上下に動かしながら、あああ
指が 指が あああ 指が マンコに触れて
透けるビキニの前から見られながら、股は回され上下に動かされるしスリップはユラユラ
あああ あああっぁ ああっぁ
透けるビキニの股、後ろから マンコに指が入っちゃって 入れられてて、前から先生に 上に動かされているビキニ股 見られて
 
知らんぷりしている先生なので、私も知らんぷり
超 スケkベ いやらしい、でもススカカットして
 
足を伸ばし、脇から横腹を左右から グラグラと調整されて、下腹部をツルツリとスリップの上から撫でられて
ああぁ 恥骨を握られ、ビキニの下を指で擦る あああ
 
されている40分が長い、胸は弄られないけど、股を弄られてて、ブラムラしてしまうし
 
最後にベットに座って、背骨に膝を当てられ バキボキボキ
あああ あああ あああっぁ
 
えぇええ 私の胸を握ったら そのまま、先生、そのまま後ろに倒れるようにベットに寝られた、から
後ろからスリップ胸を握られたまま先生の上に上向きに私も乗ってしまって
 
ああ
上向きの先生の上に上向きで寝たまま、両足首は絡まされ固定されて、両腕も握られて 動けなくされちゃって
 
ビキニ下着は股に下げられてしまっていて、あああ あああ いや
 
スリップの後ろから お尻のほうに、あああ 出しているペニスが感じちゃって
先生、腰 股間をグイグイ上下させてきて、あああ
ちょっと ちょっと ああ ペニスが ああ マンコに触れちゃってるし
 
あああ ううう おおお
 
数センチ ああ うう おおお 入っちゃった
 
バックからされたこと、あるけど、男性が上向きに寝た上に、私も上向きで 入れられたの ああ 初めて
 
5センチ 10センチくらい 入っちゃった、こんなポーズで入っちゃうなんて ああ おお うう
私、身長148センチ、体重40キロ 独身、51歳。
 
両手足を固定されていて、スリップお尻ギリギリで硬い物
ああ 気持ちいい マンコにペニス
 
強引に襲われているのでもなく、私も、嫌がらなかったし、やられてました。
 
2分くらいです、握られている手首、両腕を離され
下になっている先生が、私の両肩 背中を起き上げるように後ろから持ち上げて座らされました
股に下がったビキニ、ああ 先生の恥骨の上に座った私の坐骨 コツコツ
スリップで覆った先生の股間は、細マッチョでペニスもマッチョ
あああ おおお ううう
下腹部 ああ 子宮まで あああ
 
スリップお尻を持ち上げられて、抜けました、そうしたら 先生
はい ベットの横に立ってみましょう、と言うので
ビキニを持ち上げ履きなおして、きちんと まっすぐに立てます。
筋肉も骨組みもスカットしました、なぜか恥骨 坐骨もスカットしちゃって
ビンビンムラムラはしてました。
 
先生から、3度 4度は通っていたほうがよいと言われてたけど、強烈に スケベ いやらしいし
 私、声、 ヒイ とかでなくて 突然 その時 やってきたし
ああぁ おぉお ああ おぉ
3度目なんて、上向きで、先生が腰をスリップの上から手を当てて持ち上げてくれるけど
ビキニ 下げられていて、骨盤を股がらられてて、恥骨の内側 ああ おおお 硬い物で持ち上げられちゃって
子宮に触れ あぁ おぉ イイクしちゃった
 
なんしろ突然 やってくるんです股が ジュウワァ ああ おおぉ あぁ
 
4度目なんて、下向きから、ああぁ おおぉ あああぁ おおおぉお
ショーツを下ろされて すぐに スリップの後ろ 下から 入れられて ああ おお 入れられて、90分が長いような 短かったような。
 
更年期で欲求不満には、この肉体調整が 効く。

ファザコンの娘

娘が父親である私を性的な対象として見ているのに気がついたのは妻が病で旅立ってから2年ほど経った時のことだった。
気がついた当時、娘は中学1年生でちょうど初潮があったころだった。きっかけは娘が私の入浴後に洗濯機の中に入れたはずのパンツやシャツを持ち出して部屋でそれらに顔を埋めて腰をくねらせているところへ遭遇した時だった。その時は偶然、性欲が高まって私の下着に手を出したのかと思って特に問題視はしなかったが、その後も少しずつエスカレートして遂に私の部屋から使用済みティッシュを全て持ち出してその匂いを嗅いでオナニーをするようになった。それだけなら思春期なのかと思うが、オナニーをするときに結構大きな声で「お父さん、お父さん、入れてよー」と言いながら激しくしていたので、完全に性の対象であると感じた。私はそれまで娘は愛しくてたまらないし、守らなくてはならない存在だったが、毎日のように隣の娘の部屋からそんな声が聞こえてくるとムラムラした気持ちが高まってしまい、娘が中2の時に娘の願いを叶えてしまった。娘は処女だったが毎日のオナニーで少しずつ拡張されていたのか痛みや出血はなくかと言ってガバガバのゆるゆるでもなくまさに名器といった感じだった。
そして危険日を除く毎日娘と体を交えている。危険日もゴムをつけて交えている。この関係が誰かにバレたら人生終了であると頭の片隅に置いているが、全く腰の動きが止まることなく毎日娘を抱いてしまう。

ひなびた銭湯の少女

僕が大学生だった頃の思い出です。
もしかしたらこれがRに目覚めるきっかけになったのかも知れません。
大学の寮は田舎にあって、休みには街に遊びにくりだし、仲良し友達のアパートに泊めて貰うというパターンでした。その友人のアパートは今どきのワンルームとはほど遠い、3畳一間で風呂無しでした。なので、近くの銭湯に良くいってました。
そこは今流行のスパやスーパー銭湯ではなく、昭和の香りが漂う昔ながらの銭湯で、「ゆ、男」と書いた暖簾をくぐると、木札の付いた差し込み式の靴箱があり、その先に番台がありました。
そこにはいつも40代?のおばちゃんか、70代?のお婆ちゃんが座っていて、愛想良くお代(確か350円だったかと・・・)を受け取っていました。
そこから直ぐに見渡しのいい8畳程度の脱衣場があり、扉の無いボックスに服入れの籠が置いてありました。
そして風呂場に入って直ぐに洗い場があり、その奥に6畳程度の湯舟があって、壁には富士山の絵が書いてありました。
夏休みのある日、前日の徹マンでその友人宅で昼まで寝ていて起きると汗だく、友人はすでにバイトに出かけ、一人で銭湯に向かいました。
番台にはいつものおばちゃんでもお婆ちゃんでもなく、なんとも可憐なJCが座っていたのです。夏らしいノースリーブのTシャツを着て、肩までの髪を後ろで束ねた少女は、僕の顔を一瞬見ると、「350円・・・です・・・」といって恥ずかしそうに顔を赤らめ、俯きかげんにお金を受け取りました。今からこの子の見ている前で服を脱ぐのか?・・・と思っただけで、何だかムラムラしたのを覚えています。そして寝起きということもあり、Pが見る見るうちにムクムクと膨らみました。
こんな可憐な少女が勃起したPを見たら、どんな感じになるんだろう・・・そんな事を妄想しながら服を脱ぎ、最後のパンツを脱ぐ時には、ギンギンにおっ勃ったPがパンツのゴムに引っ掛かってペチンとお腹を打つほどに・・・。
何度も来ている銭湯、洗い場にソープやシャンプーが無いのは百も承知で、本当はバッグに用意していたのですが、ここは敢えて使い捨てのシャンプーセットを買うしかない・・・僕は腰にタオルを巻いて番台に向かいました。もちろんタオルはピーンとテントを張っていて、歩く度にPがブルンブルンと上下左右に動き、番台に着く頃には先っぽがニョッキリと出ていました。
番台のJCちゃんは僕が来るのに気づいてこちらを見たものの、途中からPがタオルからコンニチハしたのが見えたのか、目が泳ぎだし、もう顔は真っ赤っかになっています。
でも、僕が来ている以上、目を反らす事も出来ずに、必死になって頑張っているようです。
「あの・・・」「は、はぃ・・・」「シャンプーとソープを下さい」「あっ・・・は、はぃ・・・えっと・・・ひ、ひゃくえん・・・ですぅ」
JCちゃんが消え入りそうな声で答え、番台の中からシャンプーを取り出す間に、僕はこっそりPに掛かるタオルを捲ってしまいました。そしてシャンプーとソープを貰らい、100円玉をゆっくり差し出しました。その100円玉の直ぐ下に、露出したPがそそり勃っています。
「ぁ・・・」っと、小さく声を出し、差し出そうしていた手を引っ込めました。
「はいっ・・・」そう言いながら、もう一度Pの上で100円玉をかざすと、彼女は一瞬それを見たものの、直ぐに目を逸らしたままで、僕は引っ込めたままの震える彼女の小さな手に100円玉を乗せました。
彼女は俯いたままで頬っぺたはもちろん、耳たぶまで真っ赤にしていました。

ハタチの妹が、汗をかいたので、一緒にーって風呂に入ってきた・・・。

都内で一人暮らししてるんだが、先日田舎から妹が遊びに来た。

妹は今年で20歳になる。


仕事から帰って風呂に入ってると、遊びに行ってた妹も帰ってきて、汗かいたから一緒に入れて~と入ってきやがった。

妹は3つ下なんだが、最後に一緒に風呂に入ったのは自分が中学校の時だと記憶している。


シャワーを浴びていた俺は、さすがに「ちょっ!おまっ!待った待った!」と動揺してしまった。
気にせず「いいじゃん別に。なに照れてんの?」と言い身体を流しだす。


うちは風呂場が狭いんだよ。

いつの間にか大人の身体に成長した妹の肌が背中に当たる。


迂闊にも少し反応してしまって正面向けない。

空の浴槽に移動して座り込み、妹が身体を洗う姿を眺めてみる。


立派に成長したものだ。

すると妹がこっちを向いて「背中洗って」と。


尻もいい形じゃないか。

背中、肩、首、脇、尻、綺麗に洗ってやった。
髪と身体を流し終えた妹は先に上がり、俺は一人で抜いた。

ベッドを占領され、客人用の布団に追いやられる俺。


遊び疲れて先に就寝した妹。

先程の風呂で見た身体を思い出し、ムラムラしてしまった。


寝ている妹の顔を見て、「何を考えてるんだ俺は」と思い止まるも、下は見事に反応済み。

頬を摘み、熟睡してることを確認。


俺の貸したダボダボのTシャツと短パンで寝ているので、とりあえず布団を剥ぎシャツをじわじわ捲ってみる。

胸の形が悪くなるからだとかの理由で、ブラは付けたままだ。


脚を立てて仰向きで寝ているので、短パンの隙間からピンク色のパンツが見えている。

起こさないよう短パンの隙間にそっと手を伸ばし、パンツを横に引っ張る。


生え揃った毛、縦に割れた筋。

どうやらま〇この周りは毛を剃っているらしい。


うっすら毛が生えていた。

無邪気ないびきをかく妹の割れ目の奥を見ようと、脚を大きく開かせてみる。


脚の動きに合わせ、具もゆっくり、くぱぁと開いた。

うん、まだ綺麗なピンク色だ。


今まで妹を性の対象にするなど考えたこともなかったし、そんなもんは本やAVの世界だけだと思っていたが、目の前にいる妹はもはや、その時の俺にとっては完全に一人の女だった。

俺は我慢できなくなり、短パンを少し降ろし自分の逸物を出す。


笑えるくらい硬くなっていた。

妹の秘部を眺めながらしごく。


一体何人の男のチ〇コをくわえてきたんだろう。

そんなことを考えていると、余計に興奮した。


左手でパンツをずらし右手でしごくのも疲れるので、俺は意を決した。

短パンとパンツをゆっくり膝まで降ろし、シャツも鎖骨部分まで捲り上げた。


相変わらずいびきをかく妹。

よっぽど疲れていたんだろう。


ブラを上にずらし、胸を露わにする。

乳首もまだ綺麗だ。


軽く手の平で触ってみると、ぷにぷにと柔らかな感触が伝わってきた。

風呂場で確認したところによると、おそらくCかDカップだ。


細身の割に胸はデカい。

何人に揉まれたんだよ、まったく。


その時だった。

妹はピクリと眉をしかめ、「う~ん」と声を出す。


マズい!この状態はマズい!俺は息を殺した。

幸い妹は起きず、寝返りをうって横向になった。


綺麗な尻が丸出しだ。

足が細いので、割れ目もアナルもハッキリ見えている。


俺はそっとベッドに上がり、妹の横に寝た。

チ〇コを尻に当ててみる。


サラサラした肌の感触が気持ち良い。

尻の割れ目に沿い、チ〇コをゆっくりと這わす。


妹の具に亀頭が触れる。

俺はたまらず胸を掴んだ。


やはりそれなりの大きさはあるようだ。

横を向いているので、胸に弾力はあまりなく、とにかく柔らかい。


乳首も立っていないので柔らかかった。

軽く3回ほど揉むが、やはりこれはマズいと思いゆっくりと身体を起こした。


尻に顔を近付けてみる。

目の前には妹の尻の穴がある。


指を唾で濡らし、そっと尻穴をこねてみる。

キュッと締まった穴が唾液でぬらぬらと光ってなんとも卑猥な光景だ。


俺はさらに指を唾液で濡らし、いよいよ秘部に指をあてがう。

ゆっくり、ゆっくり、割れ目に唾液を塗り付けるように指を動かす。


妹は反応しない。

どんだけ爆睡してるんだ(笑)安心した俺は、もう思考回路が飛んでいたんだろうな。


人差し指を半分ほど挿入した。

指に肉の感触がまとわりつく。


唾液なのか、無意識に妹の身体が反応しているのか、ぬるぬるしている。

妹の中は、熱い。


そのまま奥まで差し込む。

チ〇コからは我慢汁が大量に出ていて、シーツを濡らす。


一旦指を抜き、左手に換え、再び挿す。

起こさないようにゆっくりと妹の中を弄り、右手で必死にしごいた。


極度に興奮していたせいもあり、すぐに射精した。

妹の中から指を抜き、シーツにぶちまけた精子をティッシュで拭く。


ゆっくり衣服を戻し、立ち上がって熟睡する妹を見つめる。

なんとも言えない後ろめたさと罪悪感と嫌悪感に襲われた。


ビールを1本飲み、眠りについた。

翌日の朝、妹に起こされビクッと起き上がった。


そう言えば仕事が休みだから、観光に連れていく約束だった。

昨晩のことは全く気付いていないようだが、起きてすぐはまともに顔が見れなかった。


目の前で着替え、下着姿になる妹。

俺はまた勃起した。

バスの中でJKのアナル犯したったw

通学中の学生で溢れかえるバスの中、座席が空いてないから立ってたら次のバス停でも学生が乗り込んでくる。
俺の前に立つJKが可愛くて良い匂いがしたからムラムラして勃起した。
車内はいっぱいで隙間も無いくらい混んでるから、誰も気付かないだろう…と目の前のJKの尻を触った。
気が弱い子のようでジッと耐えてる。
それなら…と、短いスカートの中に手を入れて尻を触る。
声も出さずに耐えてくれてるから、調子に乗って下着の中にまで手を入れた。
モチモチしてて触り心地抜群だ。
割れ目に指を這わしていったらアナルに触れた。
一瞬ビクッとしたJKだったが、やはり耐えてる。
更にアナルを弄り回して反応を楽しんだ。
小さく身体を震わせて耐える姿が可愛い。
チンポを出して下着の脇から突っ込んでアナルに擦り付ける。
コリコリと硬いアナルに擦り付けるのは思ったより気持ち良かった。
我慢汁が出始めてアナルも割れ目もヌルヌルになった。
これなら入りそうだと思い、しっかりとチンポを支えてグイッと押し込んでみた。
かなり抵抗感が強くて無理矢理突っ込む形になったが、無事に挿入完了。
先端さえ入れば残りはズブズブと入っていった。
朝からJKのアナルを犯せるなんて今日はラッキーだなぁ…と、気弱で可愛いJKが前に立ってくれた事に感謝しつつバスの揺れに合わせて腰を打ち付ける。
こんな素晴らしい経験をさせてもらったお礼にJKも気持ち良くしてやろうと前に手を回してマンコを直接愛撫した。
クリトリスを触ったり穴に指を入れたりしてたら色っぽい吐息を漏らすようになった。
気持ち良くなってくれたなら痴漢行為で俺を突き出したりしないだろ…。
そのまましばらくアナルセックスを楽しんで、最後はキッチリと中出しさせてもらった。
見ず知らずの男に朝からアナルを犯されて中出しまで受けたこの子はどんな気分だろうか…。
気持ち良くなれて喜んだか?それとも最悪な気分で学校に行くのか?それを想像するのも楽しい。
アナルで汚れたチンポはJKのスカートの内側で拭いて綺麗にしてからしまった。
ポケットから一万札を出して下着に挟んでバスを降りた。

デリヘル嬢も本当は本番がやりたいみたい

デリヘル嬢の送迎車の運転手してる。
何かあったらすぐに踏み込めるように近くで待機してるのは暇だけど、終わって出てきた嬢は大抵不完全燃焼でムラムラしてる。
それで車の中で男と二人きりになるから我慢できなくなって誘われることも多い。
本来なら嬢に手を出すのは御法度だけど、お互い黙ってればわからないから有り難く頂いてる。
金払わずに嬢と本番出来るから役得だよ。
嬢によっては中出しまでさせてくれる子もいるからね。
後部座席に座るのが普通なのに助手席に乗ってきて運転中にフェラしてくる子、途中で車を止めるように言われて停車させたら運転席に移動して来て跨ってくる子、事務所の駐車場の隅で車の陰で青姦する子、色々な性癖持ってる子ばかりで楽しい。
アナルが好きな子もいるから、俺はその子で初めてアナルセックスを覚えた。

ダンス教室で股間をつけてこられた

施設で行われている社交ダンスを習いに行き 3年
 
今年、新たに 年下の男性が入会されてきて
 
私のことに関心を持たれてきてて
 
お互い独身とはいえ、
 
ダンス教室の他のメンバーには知られないように、プライベートで夜 飲食し
 
帰りに、お酒も入って、誘われたのが、ラブホ
 
迷っていると、そのまま誘われたまま、入ってしまい
 
ダンスは男女 楽しみながら求め合うような雰囲気も少しはありますけど
お互いの股間も擦りつけられるように
キッスはされるし、ワンピースの背中ファスナーは下げられるし
 
脱がされて、スリップ下着にさせられてベッドに寝かされてしまいました。
 
もう 何年もしていないし、反応もないのも、嫌われそうだし、声を出したり 演技しました
 
ああぁ なんて
 
スリップ紐を腕のほうに下ろされ ブラジャーを握られたら
 
あああぁ 困ります ああぁ ブブラジャー あああぁ
 
股間を撫でられ 握られたり
 
ああぁ そこ ああぁ パンスト の 上 からでも ああぁ そこは ああぁ
 
ビックリしました、履いているパンスト 内に手を入れてきたのです
それも、普段 履かない様な ハードタイプ パンスツトのピチピチなのに
ショーツだって、普段 履かない ビキニ パンティ ランジェリー まで 弄られて
 
ああっぁ パパンティ ああぁ 恥ずかしい ああぁ なんて。
 
演技しながら、恥ずかしがったりしていると、徐々に その気になってしまって
履いているパンスト内に手を入れられ、そのまま ああっぁ 膝まで パンスト ああ 下げられると
 
普段 履かないシースルー ビキニ パンティ 股を弄られると
 
ああぁ ああああ
 
本気で 恥ずかしい、あああ 感じて あああ
 
小さなビキニ シースルー パンティで しっかり何年ぶりに股を脱毛したし
 
パンティ 内にまで手を入れられて ああああ ああああ そこ マンコ ああああ
 
彼、すでにトランクス下着だけになっているし
ああ
 
パパンティ まで股から下ろされて あああ 股 見られて
 
指を入れられ、ご無沙汰してた、あああ マンコ ムラムラしてくるし
 
彼 トランクス 下着 窓から 出してて
それも太い 長い、こんなサイズ 経験したことないし
 
あああ ああああ
 
スリップ下着のままブラジャーは握られ、上に重なられ、思ったより、あああ マンコに なんと吸い込まれて ああああ
 
私の股間角度、マンコと勃起ペニスが マッチしているようで フィット感も マッチしてて
 
演技していたのが、本気に 喘ぎ声は出てしまうし
彼は興奮してて、股間に体重を乗せてきてくるし、
私 身長151センチ 体重も40キロ前後なのに
彼、普通だけど身長170センチほどで体重 細いけど60キロはあるだろうし 
ズウウポリ 深く入ってしまうし、でも ベッドは
かなり弾力があって、腰は沈むし 跳ね上がるようにクッションがあって
ラブホのベッド 初めてだし、部屋の雰囲気もあって、どんどんエロになってきました。
 
何分も、スリップ紐を下げられブラジャーを弄られ、パンスト ビキニが下がったスリップ下からは マンコをペニスで攻められ
 
なんということ、マンコがヌルヌルしてて、もっと攻められたくなるし
 
乱れた下着姿恥ずかしい 恥ずかしいまま、 イイクイクしそうになって
ああぁぁ ああぁぁ
 
イイイッた どうしよう 一度 イクしてしまうと、イクしたくて、マンコ肉体が イクしたくて
猛烈イイク 強烈に ああああああ なんて熱狂してしまいながら イイクしてしまうし
 
私 独身ですが、夫は数年前に亡くなり 一人娘は結婚してて孫もいる 64歳
彼も独身ですけど、息子さんと二人暮らしの 61歳
 
施設のダンス教室は、高齢者施設で60歳以上で、私たちは若手なのです けど
まさか、求められて、肉体関係まで求められるなんて、思ってもなくて
しかも、私、興奮してしまうなんて、自分でも ビックリするほど
肉体 ママンコが 今さら彼に開拓されて、抱かれたくなってしまうし
無くなった夫とは比べ物にならないほど、彼61歳でも、太くて長くて大きいのです。
 
下向きにさせられて、スリップのまま、パンスト ビキニは膝に下ろされているまま
 
スリップお尻を持ち上げられて、バックから振り回されて ああああああ
 
私、まだ白髪はなく、髪も黒くて多い髪の毛で
 
彼、私のセミロング髪 きれい すてき と言ってくれたり
細い腰 セクシーとか、シースルー ビキニも色っぽいと言ってくれたり
 
マンコがグッチャグッチャになってしまうし
彼、ああああ ああああ ママンコに液を出すから
絶叫しながら 喜び 歓喜してしまう声は 出てしまうし
 
演技しながら本気になると、私 って、かなりスケベ好き エロ熟女に開拓されてしまいました。
この年になってから、女性としての肉体喜びを味わうなんて思っていなかったのですが
 
肉体を求められ興奮させられ、数日後、彼と会い
 
ラブホに入ると ムラムラしてきて
多分、スケスケなシースルー 履いていないようなビキニ パンティを履いてきてたし
かなりスケベ好きエロ パンティと私自身思ってた下着を履いてたし
 
見られたい 弄られたい 襲ってもらいたい
彼 64歳の私のパンティ姿に、興奮してくれました
 
パンティ 内に手を入れられたり 股間パンティを握られたり パンティ内で マンコに指を入れてきたり
 
あああ あああ
 
テラテラなスケスケ パンティの上から、彼 グイイイグイイイと勃起ペニスで押し付けてきて
 
あああ
 
私のほうが、早く 入れてほしくなるし、パンティ 下げてほしくなるし
 
エロ パンティ って、履いている 私 自身も興奮してくるし
ああああ
 
この年になって、猛烈に ああああ 強烈に イイク あああ したくなって
 
熱狂し ああああ 大きな声で あああああ 絶叫しながら
イイクイク イイク って、脳天まで 興奮し女性の喜びを味輪去られてます。
 
女性は いくつになっても セックスは衰えない とか言われたりしてますけど、真実でした
出会う男性 パートナーによっては
 
私 今が 一番、無くなった夫よりも、今の彼との セックス
 
苦しいほど絶叫してしまいますし
 
自分でも 恥ずかしいくらい マンコ ヌルヌルしてきて 彼に弄られると 数分もすると ジュワア とネッチャッリするようになってしまい
 
男性の股間の上に跨いだこと、夫ともなかったし
彼の股間の上に跨いで、イクしてしまって、強烈でマンコが疼くし
かなり絶叫してしまって、さらに指で膀胱 クリトリスを弄るから
彼の股間の上で叫んでしまうし、そのまま液を出すから、さらにさらに大きな声が
強烈に絶叫してしまうし、一緒に イイクってすごくて。
マンコに深く吸い込むと、自ら あああ イク あああ イクと 叫んだり
 
求めさせたくなったり、求めたくなったり、お互いに同時にイクしたくて、叫んで ああああ
数十秒 おおぉお と狂ったりもしてしまいます。
腰を振り回しながら 狂ったように苦しい 大きな声 出す って 喜びです。
おぉおぉ ああああ、64歳になって、最高の快感。

QRコード
QRコード
アクセスカウンター