リョウヘイと申します。
出会い系で知り合った26歳アパレル店員と会ったときの話です。
サイトで知り合った翌日にLINEを交換し、しばらくLINEでやり取りしていました。

休みの日にどんなことをしているか聞いてみたところ、

「家で動画を見たりしてのんびり過ごしてる」
と言われたので、

「どんな動画見てるの?」
と聞いてみると

「最近は男性向けのAVとか… 犯されてるシーンとか見ると興奮しちゃってハマっちゃったw それ見てオ○ニーすることもあるんだ」
と返信が。

こんな感じでまだ会ってもないのにLINEでエロトークをして盛り上がりました。

そして知り合って1週間ほどで会うことになります。

出会ったときの第一印象は、LINEのプロフ写真と大体同じで、茶髪のギャル系という感じでした。

ギャルっぽい感じではあるのですが、20代後半に入っていることもあって落ち着いていた雰囲気も出てきてそれが妙にエロかったですw

なんとか勃起を抑えながら、まずはカラオケに行きました。

お互いカラオケが趣味なのでしばらく普通に歌っていたのですが、1時間半ほど歌うと疲れてきたのにちょっと休憩することに。
すると女性が急に僕の方にもたれかかってきて、

「LINEでしてたみたいな話しないの?」
と甘い声で言ってきました。

「さすがに初対面だからさw」
と僕は言うと

「してもよかったのにー」
と笑いながら言います。

女性がやっぱりスケベなことが分かって、僕はやり返しとばかりに太ももを触りました。
それでも抵抗されることはなく、どんどんお互いのボディタッチが激しくなっていきます。
我慢できなくなりそうでしたが、カラオケ店内でエッチするのはリスクがあるのでわずかな理性を振り絞って自重しました。

とはいえこのままで終わるはずなく、さっきの続きをしようということでホテルに向かいました。

ホテルに入ってお互いシャワーを浴びたあと、ベッドに入って女性とイチャつきます。

キスをしながらおっぱいを揉んだり、乳首を舐めたり…

女性の胸は推定Cカップくらいでそれほど大きいわけではありませんでしたが、スラっとしていますし肌が綺麗で興奮を駆り立ててきます。

次は女性のアソコに手をやってみると、すでにぐっしょり濡れていました。

手マンしてみると「じゅぷじゅぷっ…」といやらしい音が聞こえます。

女性の吐息もだんだん荒くなってきて、次第に僕は我慢の限界に。

ビンビンになったチ○ポにゴムを着けて、女性にバックで挿入しました。

LINEで話していましたが、女性はバックで突かれるのが大好きだそう。

「あんっ…!あん、あっ、きもちいい…!」

僕がひたすら突きまくると、快楽によがりながら大きな声を出して喘ぎます。

女性のアソコは締め付けが凄くてめちゃくちゃ気持ち良かったです。

僕は10分ほどピストンしているうちに我慢できなくなり、女性の中でゴム射しました。

このあとももう1回セックスして、初対面なのに2回もヤっちゃいました。

女性とは体の相性が良かったので、このあとセフレの関係になり今も月2ー3回会っています。

最近では様々な体位を試したり、コスプレやカーセックス、目隠しプレイなどアブノーマルなエッチも楽しんでいます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この女性とエッチしたときの詳しい話や写真、他の女性とエッチした体験談などをブログで公開しています。

「出会い系でパコパコ」と検索してブログに遊びに来てください。