もう半世紀前の話です、

たまたま食事をしちょっと飲んだ女に声をかけたらSEXさせてくれたのが驚く事に処女で、

それだけでも驚いていたらその後三日と開けず来てはSEXをねだり
一月もたたずアクメを迎え、言う事は何でも聞き白黒写真も撮り放題

それも嬉々として写させ、屋外でさえ素っ裸でどんな格好でもどんな接写でも写さすもんだから、

悪友にそれら写真を見せた処、その写真を彼の彼女に見つかりすったもんだの末あろうことかその彼女の写真も撮る事になり、

その二人のあられも無い写真を肴に飲んで酔っ払い寝れば当然お互いセックスを始め、

最初こそせいぜい声が聞こえる位だったのがとうとう並んで見せ合いながらのSEXになり

ある日とうとう彼と二人で飲んでいる処へ妻が素っ裸で縁に横たわり
それから四半世紀以上に渡りスワップと言うより互いの妻との3Pが主でしたが、二人の物は二人の物ってな感じで暮しました、

私は勿論でしたが彼もそう焼きもちなど感じないと言うか、そもそも私にしてみれば、好きだなどと言う以前に結婚せざるを得ないように妻に嵌められた様なもんで?

妻が24~5歳の頃から「好きなように遊んで良いよ」って言ってました
何人なのか数は分かりませんがおそらく数十人以上だと思います

それでどうかなどと聞きもしませんでしたが、SEXの微妙な変化とか持ち物の変化等で分かりましたが、夫婦生活のスパイスと言うのか

妻にも遊んで良いと言い勿論私もいいかと言うほど遊びましたが
御陰で私ら夫婦には倦怠期などと言う物は欠片もありませんでした

でもかなり卑猥な事も、普通の人にとっては考えられないほど酷い事もさせました、と言っても妻もひどい事何て思ってもいなかったでしょう

たった一度の人生、人に迷惑かける訳でもないと言うより他人に喜ばれる位の事、妻と私の乱れ牡丹で繋がっている処を飲み会で皆に見せたりなどへともありませんでした

良い人生を送れたと思いますが、何と言っても年には勝てませんね
でも「今できる事」はやるべきだと若い人には言いたいですね